二人三脚のローカルページ2015年9月
今月の話題 
 9月号
 
 
 お盆商戦の残務も終わり一週間経ち疲れも程よくとれ、只今9月号の更新ページ作成に執りかかりました。

それにしてもこの夏暑かったですね!花屋泣かせの夏でもありました。7月の日照不足に加え梅雨明け以降
猛暑で花の成育不良が発生入荷減少・価格高騰が起こり小さな花屋さんではかきいれどきの"お盆”期間に
休業を余儀なくする店もあったと聞きます。又配送途中で熱中症でしょうか行き倒れ(看護されていました)
先月だけで5例散見しました、この様な異常な夏は今年限りであってほしいものですね。

さて、その様な夏に嬉しき出来事が。
1)郷里の母が7月から高齢者住宅に移りその環境に馴染み楽しく過ごして一月余り、此処にきてその住宅施設
 の壁面に父の絵画(実家に残されていた大作)が6点展示していただけることと成ったと 末の妹からメールが
 あり、末文に玄関ロービーに父の絵が二枚と伊東深水の原画が・・・と ありました。 父の作品に見守られて
 すごす充実した母の姿が浮かんできます。
2)話題の広場 扉ページ掲載 ”Kumaさん世界一周” のKumaが結婚します。
 個性豊かなKumaさんの事、なかなか意中に適う男はそうは居ないと想っていたところ ドッコイ日本も広い・・
 先月両家対面式に続き、新居準備と進み今月”明治神宮”で挙式と成りました。

いやはや、 嬉しい!! happy!happy!! であります。

さてさて、9月号の冒頭 小ばか親ばかで始まりますことお許しください。この嬉しさ皆様のもとにも届きますよう
に・・・祈念いたします。

皆様お元気ですか~ぁ! 随分と日の出が遅くなりました。 秋ですよ!秋が来ましたよ!!

   
  
 黄昏夢想


 
 上の写真は、8月11日午後6時過ぎの絵画館前青山二丁目交差点の情景です。


 ブレーキランプの向こうには右から左に横断する浴衣姿の人の波が途切れることなく続き異様な雰囲気が
漂っていました。この日左後方神宮外苑でおこなわれる”神宮外苑花火大会”を観るための人出であると言う、
実に楽しそうであり私もこの雰囲気を充分味わいたいとの想いと交通規制に引っかかる前にこの場所を通過
したいとの思いが拮抗した一時を過ごしました。
都心の花火大会、いかに広い二つの球場とラクビー場を使っての花火の打ち上とは云え周囲にはビルが建ち
並び道路上から推測するに硝煙と花火カスで被害を被る建物もあるのでは?と要らぬ心配も頭を過りました。
それにしても周辺のコンビニの何んと言う商魂逞しきことか!規制も何のその 店前にテーブルを並べ浴衣姿
でお祭り屋台の雰囲気を演出し販促する、的屋も顔負けでありますね。
暫し妄想
2020年オリンピック期間中に”花火大会”ならぬ”お祭り屋台大会”を催し、神宮界隈の街が総出で計画・企画
した洗練された”祭り”会場となり諸外国の人達を一夜の接待に誘う、それこそが和魂の真髄 オ・モ・テ・ナ・シ
ではないか!絵画館前イチョウ並木に”露店・屋台”が並び、代々木公園では”薪能”や”大道芸”が演じられ、
表参道に”御輿”が練り歩く。
眼前の人混みからその様な情景がふつふつと湧き上がっては雲散し、また情景が・・・
オリンピック歓迎アトラクションは、競技場の内だけではない!慣例や規制という常識から少しはみ出した祭り
という日本民族の情念の表出で歓迎する、その様な景色を観てみたい、その様な夢物語を空想しつつ混雑の
交差点をノロノロと走り抜けました。


 Windows10アップグレードをおこないました。

   
 
 7月29日から無償で提供されているWindowsの最終バージョンー10へのバージョンUPを家人のPCで試みま
した。
8/19に
エントリーし、8/21に予約受付のメールを確認 8/26にグレードアップ完了と思いの外スムーズに事が
運び少々物足りなさを感じると共に流石 ”マイクロソフト” その周到さに感心を覚えました。
さて、Win10の使い心地は?
実のところWin10の新機能は今だ試していません。従来のアプリケーションはそのまま使用出来るし、操作機能
も従来のWin7と大きく変わっていないのでメール・インターネット・画像保存等の標準操作はWin10機能を習熟
していなくても今までどおり使用でき只今はその様に使用しています。ただWin10の新機能には魅力的なものも
あり追々試して行きたいと思っています。
ただ一つだけ想定外がありました。
アップデート前の互換性チェックでクリアしていたプリンター機能が100%利用出来ない事が判明したことです。
プリンターメーカーのホームページで確認したところ利用機種はWin10ようにアップデートされておらず今後も
アップデートされる予定もなさそうと想定されました、その為Win10からはプリンター情報の把握や詳細設定が
出来ない状態です、もっとも通常の文章や写真のプリントアウトは出来る事はできるのですが・・・
さてさて、アップグレード後の早期感想と反省は次のようなものでした。
1)私の様な年寄りにはWin10は無用の長物・・・?
 使用携帯はガラケイ、SNSにも特に興味なく、ネットバンキング・映画・etcと無縁な者にとってはWin10の新機能
 は宝の持ち腐れでは!
2)バージョンアップする前に使用中のデバイスやアプリケーションとの互換性の確認は”マイクロソフト”の情報
だけでなくメーカーのHPで詳細確認をおこなうこと!!
2014年のWinXPサポート終了でアタフタした身にとって、永久サポートのWin10への無償グレードアップは随分
魅力的なことではありますがよくよく考えてみると、Win7の延長サポート終了まで4年半ほどの期間があります
よね、Win10の新機能に魅力を感じているなら兎も角そうでなければ使いなれた今のPC環境のままの方が良い
のでは?4年半という歳月は実に長いものです、その間にPC本体もガタがくるでしょうしバージョン自体も進化
し使い勝手も好くなっていることと推測されます、Win7のサポート切れを待ち本体ごと買い換えるのも一つの手
かもしれません。もっとも複数台PCをお持ちの方はその限りでは無いことは言うまでもありませんが・・・
私は、自身の使用しているメーンPCはWin7環境のまま使い続けるつもりです。因みにXP仕様のPCも現役バリ
バリで活躍しています、もっともスタンドアローンでの使用ではありますが。

   
 

 ベランダ情報

   
 
  虫の鳴き声と共にベランダに秋が訪れてくれました。
 連日の強い日差しに生気を欠いていた草花にもようやくハリが感じられるようになってきています。

 さて、今回は失敗談を披露させていただきます。
 この夏の猛暑で大事に育てていたクランベリーを枯らしてしまいました、花が咲き実が成りこれからと言うときに・・・
 色々原因を考えました、 1)猛暑すぎた  2)植替え時の不手際  3)置き場所不適  4)水の遣り方  etc・・・
 行き着いた答えは、水の遣り過ぎではなかったか?ということであります。
 ふとした出会いで栽培することとなったクランベリーの基礎知識は自生地は北米などの冷涼地で酸性の湿った土壌
 を好むということしか解からない未知の植物であった為栽培ノウハウはネツトで収集することとし 以来栽培一年弱
 ネット曰く 「水切れには注意!」 「置き場所は半日陰に!」と、それらの助言に従い春以降水をジャブジャブ与えた
 結果が”枯れ”につながったのではないか?水の与えすぎによる根腐れを起こしてしまったのではと今は思い至って
 います。人にも個性が有るように植物にも個性がある、人を育てるのも動植物を育てるときも固定知識で対応するの
 では無く日々の接触・観察による柔軟な対応が必要と今更ながら反省をした次第です。
 
 さてさて、気をとりなおしていつものベランダ情報を・・・
 秋口の我が家のベランダは、小菜園の様相です。
 ブルーベリー・イチゴ・山椒・ハーブ各種と、花もの(ニチニチ草・トレニア・ペチュニア・etc)を凌駕しています。
 特にハーブは猛暑をものともせず元気に育っています、バジル・イタリアンパセリ・ミント・ローズマリーなどは実用的
 で相棒の智津子さんに喜んでもらっています。ただ難点は実用的であるがため常に摘み取られ大きく成れないと云う
 点でありますが、狭いベランダではそれも又好し!の思いもしています。
 
 さぁ~て、これからイチゴ(カレンベリー5代目)の鉢増しをするとしますか・・・



 
  扉のページに戻る