二人三脚のローカルページ 2017年8月
 今月の話題
 <先月に起こった私達の平常や、世情の短評を掲載しています。>
 8月号
 
 
 
  お元気ですかぁ~!

先月の気象 異常でしたね、各地の豪雨災害然り 地球規模の天候異変も
然り、温暖化の影響なのでしょうか? 東京湾奥も、度々赤潮に見舞われ
其処ここの河口付近で苦しげに泳ぐ小魚が見受けられました。
南の海上を徘徊する迷走台風5号、何事も無く消え去ってもらいたいもの
ですね。

今年は猛暑とのこと、ご自愛ください。

 
 
 お姉さん・お兄さんの貫禄
 
 
 保育園の年長さんとなった孫の夏祭りイベントを参観しました。

保育園児として過ごす最後の年。
入園間無しのイベントでみた ヒヨコ組さんの面々も 随分たくましく成長
したものです。
手作りの神輿を囲む12名の園児達は、いずれも お姉さん・お兄さんの
面構えをして年少・年中園児に範を示すがごとく、少し誇らしげにポーズ
をとっていました。
来年3月の卒園まで、さて後どれほどの変貌を見せてくれるのか楽しみ
であります。

この一年 「友情と思いやりを育み多くの思い出を一杯つくれ!」 と、
小さき お姉さんやお兄さん達に向け心のなかでエールを贈りました。
 
 
 
 
  なやましい問題
 
 
 「ナノテクノロジーとゲノム編集技術の進化により病気と老化がコントロール
される時代が
、近い将来訪れようとしている・・・」と、ワイドショーを流すテレビ
画面から、鼻息荒く昂揚した コメンテーターの声が聞こえてきました。

技術の進歩極まれリ、はたして人類にとって真の幸せな事なのか?
此の所
その疑問が頭を離れません。「そんなもん、お前が考えてもしゃ~ないんと
違うか?そんなもん、成るようにしか成らん・・・」と、思うものの病気と老化が
コントロールされた社会を想像すると・・・

ガリバー旅行記の”不死の国”の世界や、超医療格差社会の出現、超高齢
労働・高税高福祉などのイメージが次々と脳ミソを過っては 又現れと走馬灯
のごとく脳内回転します。

貧乏人も金持ちも等しく平等に持ち合わせて
いた”運命(寿命)”が金で歪め
られないか・・・
少子超々高齢化社会の行く末は・・・

とは言え、難病を抱えている人を想うと・・・


やはり私には手に余り過ぎる問題でありました。


 
 
 
   扉のページに戻る