二人三脚ローカルページ特別号 
  

 
5月12日 14:00 成田定刻出発。
同日、18:06 ”通知不能”の表示を伴い携帯に着信入る。「もしもし、Kumaでぇす・・・
今、taxiでホテルに向かっているところ・・・」と、何時もと変わらぬKumaの声が、無事到着
と安心していたら後日 mixi 上に迷子の書き込みが流石Kumaさん、やってくれるよなと、
早速”迷子の顛末記”を催促しました。
で、本編最初のページは、"Kumaの上海迷子顛末記”で幕開けとなりました。


さて、下記の送受信文は、留学先のNZに到着した数日後に送信した”交信記録”投稿依頼
第一号のメール文と返信です。
この時のPC環境は日本語表記に対応できていなくローマ字にて返信されてきました。


 Kumaへ <5月20日送信>
                 
 ミクシーを嬉しく拝見しています。NZに無事到着お疲れ様、最大限NZを楽しんでください。
 さて、投稿内容のお願い。
  1)上海の迷子の顛末記と関連写真1枚。
 2)NZステイ先の紹介と気候 関係,、出来れば写真1枚
                                     以上、よろしく。

ちちへ <5月23日着信>  
1)上海の迷子の顛末記mimasitaka?
2)NZステイ先の紹介と気候関係kikouha kawaryasuidsu kumori bakari tamani
harema ga mieru to hizasi ha totemo tuyoidesu 
 写真1枚ha mixi kara mitene 
 
 stay saki no PC ha nihonngo hairima sen
 keitai dennwa no mail ha subete uketori kyohi sitemasu
 hennjiha Gmail ni kudasai
                                    以上、よろしく。




本編ー1 上海にて (5月12日〜14日   時差−1時間)


上海迷子の顛末


 13日は朝から日本でのリサーチ通り、魯迅公園豫園万博に出かけ
ました。

最寄り駅は  中路だけど、上海駅まで歩ける距離だし、見学がてら立ち寄る
ことに。

 ホテルの周りはちと臭い…生肉やら揚げ物なんやらかんやら、とりあえず
ホテルの周りを一周して、何となく人の流れがある方向を上海駅と見定め、
一旦ホテルに戻り最短ルートで駅を目指す。

片側6車線位のおっきな交差点…信号あるんだけど皆さん守らない訳。一人
待ってるのもなんなので、一緒に渡る。車も負けじと突っ込んで来るのょね。
私のなかの”大阪のおばちゃん”の血が呼び覚まされましたね!。ホント

そう言えば、昨日ついついタクシー乗ったら174元!その後ホテルでデポジット
100元取られて、これまたついついボウイさんにチップ5元わたしちゃって、
現在所持金21元。つまり315円…オイオイ。 銀行プリーズ
駅までとおぼしき道の途中で銀行見つけるも、私が使えるマークなし。2軒目
もなし。
そうこう言ううちにでっかい広場に到着。上海ナントカ?金ピカピカの看板あり。
駅か?近づいてみる。 …すんごい人人人。
なんか大行列作ってセキュリティゲートに潜っているわけさ。私地下鉄乗りに
来たのに、こんな仰々しいのか?!
暫く観察していると、皆さん1こめのゲートで切符らしきものを提示、2こめの
ゲートで荷物をスキャンにかけてる。そんで、階段登って大層立派な建物に入
ってく。私地下鉄乗りに来たのになぁ。
切符はどこで買えるのか?そもそも私お金なしこ、と銀行探す。
切符売り場にATMがあるかも!…がなし。切符売り場もハイテクです。
行き先は…北京やらなんやら…私は近場に行きたいのに
で、ウロウロしてたら、日本のメトロマークの赤版の印発見!次は銀行!大き
そうなのに入ってみるけどやっぱり使えるマークなし。が、この際とりあえず
キャッシュカード入れてみる…操作出来るじゃん!で、出てきました。
”元ちゃん”。いやぁ、感動的ですなぁ

そいで意気揚々地下鉄へ。こきたない感じ地下鉄ぽいなぁ。万国共通かしら?
切符売り場、しばし観察。自販機が有るのに皆さん窓口から買う。(?_?)
見てたら、1日券のチラシが☆18元こりゃ知らなかった。
窓口で申し込むと、引き出しの奥から引っ張り出してきたよ。需要なし?最寄り
駅じゃ買えなかったかもね。ラッキー
で、3号線で 虹口足球場 へ、難なく到着。
この辺りは地上、ビル群と長屋が交互に連なる。

次に、明日空港へ行くのにリニアモーターカーに乗りたいのでその下見に4号線
と2号線を乗り継いで  ロンカイ路へ。
券の買い方など事前調査する。

次は 7号線と8号線を乗り継いで西蔵南路へ万博会場、人少なし。
魅力あまし感じず。で、 8号線と10号線を乗り継いで、念願の豫園へ。平日なの
に人いっぱい、観光地なんだなぁ万博よりよっぽど。
狭いからかしら?…
人だらけでどっちから来たか解らなくなっちまった。
とりあえず 、豫園界隈から離れてみる。

私はGOストレートな女。迷うとついついまっすぐ歩いちゃう。
で・・・挙句に、ここどこ?

さっき駅でもらった地図はわざわざ英語のを探してくれたもので、道の看板中国語
と見合わせられないっ!。
私が日本から持ってきた地図は、JALパックの万博ツアー仕様で、私が今多分居
るであろう僻地はざっくりとしか載ってない!!。

で、迷ったら第2弾、高いとこへ登るのが一番と。(mixiに追加した陸橋の写真参照)
そしたら、川が見えたさ!黄河?で、恐らく2駅ほど歩いたことが判明、豫園駅に
戻りたかったけど、急遽、9号線の小南門を目指し西へ。
が、やっぱし道の名前は分からんで苦労した、その間およそ1時間ですかね。
小南門から9号線8号線を乗り継いで人民広場へ。

既に3時半遅いランチ。
フカヒレ餡掛けごはん。…デザートサービスしてもらった!そいで5時までいたよ
そこに。ふかふかのクッションが気持ちよくてさ。
気分一新したところで、でかいタワーを観に行くべく2号線でルゥジャズゥイへ。
デカイ!


でまた人民広場に戻り、まだ乗ってない1号線を試すべくホームに行くと…すごい
人人人人人朝の上海駅なんて目じゃない!
こりゃ行くなっていう暗示だと悟りホテルに帰ることにする

1日券使いまくったなぁ。
帰りは最寄り駅ハンズング路にしようと逆の1号線で降りたが運のつき。
さっぱりわからん。
ANAがくれた地図が示す場所には、似たような名前の違うホテル!40分位ぐるぐる
回って諦めて、再度メトロへ。上海駅に戻って、歩いて帰ったよ ヘトヘト

ホテル!見つけてほっとして撮った写真もアップしておきました。
それでは、また。

Wikipediaなどウェブで地下鉄のマップみてみて!



大和撫子かく奮闘す <Kumaさんパワー炸裂>

スーツケースに大型リュック、そして大きな手提げ袋の超弩級重量荷物の扱いを問い合わせた
ところ、次のような返事が返ってきました。
Kuma 恐るべし。
 −−−−−−−−
ハハハー(^0^)V 上海で超重量スーツケースはホテルまで運びましたよ
行きは、タクシー使ったので、よいよい
 
帰りは。。。
リニアモーターカーの駅までタクシーで行ったんだけど、運転手が多分こういった、、、
 
『駅のロータリーまで行くと、大回りになって、君が初めに提示した70元を越え
ちゃうよここでおりたら60元だけどどうする?』

で、私『降りる』的な合図したわけよ。
駅まではおよそ100メートルただの直線大丈夫でしょうと。
進んで5分で後悔しました。直線石畳、推定60キロの荷物。。。
40分位かけて、汗だくで運びました。

たくさんの人々の視線を浴びながら、後半は人目も気にせずすごい体勢になって
いたことでしょうね。
辛かったー

翌日全身筋肉痛は言うまでもありません。
 
さて、今回はこれまで。

次回の、”ホドホド
肝冷やバラエティストーリー”を、楽しみにね!

                                        よろしく


交信記録扉ページに戻る