二人三脚のローカルページ 特別号

 5月14日 14:15上海発、途中 NZ オークランドを経由し5月15日 9:10留学先の
クライストチャーチに到着。

只今の状況、Kumaさんステイ先や学校など関係で投稿どころではなさそうです。
で、今回は、mixiやメール、電話での情報を少しだけ披露させていただきます。

ステイ先は、お母さんと10代のお嬢さん、そしてステイメイトの韓国からの留学女子の4人
暮らし、そうそう用心棒の兎君が一匹います。

お母さんは、出張料理人でなかなかの腕前?、学校での昼食は学食でなくお母さんに
週15$でランチを作ってもらい、それを持って行っているとのこと。

朝食は、いたって質素、夕食はヘビー。
送られてきた写真をみるとチキン料理が多そうでボリューム満点、このままいくとKumaが
パンダになって帰国するのではと、少々心配しているところです。

学校では、初日にテストがあったそうで成績は(内緒)、勉強のしがいがある成績であった
みたいです。 まぁ〜学校内学習 4 : 校外学習 6 ぐらいで、楽しみ優先でよいのでは
と両親は思ってはいるのですが、さてさて、Kumaさんは?


本編ー2 クライストチャーチにて (5月15日〜滞在中)

おはよう
学校です                         (****文字は、編集子の文です)
 
上海の迷子顛末記なかなか良かったですね!。

よかった。
 
NZの方も内容濃くしてもらえば嬉しいのですが。

努力します。。。。締め切り過ぎるは、NICEライターの常でしょうか?
しかし、
しばらく平坦な日々かとも思うので、濃いNZは来月でどうでしょう?
 
追伸
しかしながら、上海の件よく切り抜けましたね。良い体験ができとと思いますが、以後気をつけて
くださいね。

以後気をつけます!
                             

<おまけ>
5月29日 AM6:02着信メールに、下記の文がありました。

「スティ先のPCは遅い(通信速度が遅い)ので来週スクールから送ります。」との前触れ
メールの翌日、ストレージに写真がUPされてきました。

クライストチャーチの街の様子や授業風景、ひょうきんなクラスメイト達、その雰囲気に自然と
溶け込んでいるKumaがいるのが何より嬉しい気持ちにさせてくれました。


ストレージにUPされた写真群


上記抜粋写真


NZ扉ページに戻る