二人三脚のローカルページ 特別号



Kuma 誕生日の夕刻、末娘 Usa (仮称)よりメール着信。

「Kumaは、クレージーな誕生日を過ごしているよ、Happy !」 

と云う,Kumaからのメッセージと供に、HPアドレスとプロダクト・キーが、転送されてきました。

アドレスをクリックすると、NZのバンジージャンプを主催するサイトの扉ページがでてきました。
案内の通りに進むと、なんとKumaさんがジャンプ台にいるではありませんか!!。


主催者のHP画面 ダウンロードした画像

ダウンロード画像抜粋
 
 
6月上旬過ぎ、そろそろカルチャーショックの洗礼を受けている頃と想い、激励のメールを送信
したところ 「日々楽しく過ごし、近頃益々勉強に力を入れています」 との返信とともにストレージ
に撮り溜めた写真がUPされてきました。
授業風景や、旅行先でのスナップ、前出のバンジーなど盛りだくさんの写真に、とてもカルチャー
ショックなどにかかる”柔なKumaさん”ではないなと、今更ながら感心すると伴に安堵しました。
 続いて、寿司飯のレシピを訊ねるメールが着信、インターナショナル・ランチ・パーティに供する
為とのこと。
後日、出来上がった”お稲荷さん”の写真がおくられてきましたが、さてさて、お味の方は・・・?。




6月23日 am6:25 着信
”7月号によせて”、との表題で寄稿がありました、原文を掲載します。

 本編ー3  6月のニュージランド生活 (滞在中)

7月号によせて

 6月は、記念すべきkumaのお誕生月。
でもね、海外でのBirthday、正直いろんなことがあり過ぎて、特別な事のように
感じていなかったの,前日まで、、、.。
kumaはホントに幸せもので、素晴らしい友をもっているのだ。
そんなわけで、NZタイム0:00に出国時に友が持たせてくれていた、時限鍵の
ついたBirthday Cardをあけたところから、思いもしない誕生日が始まったので
した。
CardにはみんなのLoveいっぱいつまってたよ。
 
 その日は、自由参加の3泊旅行の2泊目でQueenstownに滞在、他校の子も
いりまじってバックパッカーズアコモデーションに泊まっていました。
午前2時までフランス+台湾+タイ+日本ガールズで恋バナをしましたよー、
Englishで!。
国ごとに小さな違いはあれど、女の子は女の子ですなぁ。そうそう、0時ちょっと
すぎに男の子の訪問あり、NZキーホルダープレゼントされました kuma。
Who is he? 悪い気はしないねぇ。 イヒ
 
 お昼には、なんだかみんな そわそわしてるなぁとおもいきや、
           サプライズバースディケーキ! ろうそく吹き消しちゃいました。
初対面の人ばかりのなか、素敵なBirthday!
 
 で、午後ですよ。I DID IT!
 
その日の私は、赤いかさ持って、黄色いかっぱ着て、ブルージーンズで、思えば
危険信号発してたんですね。 
みずから... 飛びました。バンジージャンプを***
 
 フランス人のムシューが、旅行初日からバンジー飛ぶってんで、みんなで見に
行ったわけです。
初めてLiveでみたバンジーは見てるだけでクラクラ。
『ムシューすごいなぁ』なんて思っていたら。。。
 
 『君が一緒に飛んでくれるなら、僕、君の分プレゼントするよ』と。!?!?!
 
で、大阪のおばちゃんの血?!
 
 『ご馳走してくれんねやったら、やっとこか』...みたいな。
 
 『飛んでどうだった?』 っていっぱい聞かれたけど、心の準備もないままに、
飛び方もわからんで、^飛び降り^さながらぼちゃんと落ちた私には、いやはや
なんともわからんうちに終わった感じですよ。
ムシューとは体重差がありすぎて一緒に飛べず、If 一緒に飛んでたら恋に落ち
ていたかしら?!
 
 そうそう!飛び降り後、びしょびしょになったお気に入りの手袋、レセプションに
置き忘れてしまいました。 ぐすん
 
 そんでもって、同行したフレンチガールとも仲良しになれて(関係はいまも続い
ていて)、kumaのフランス滞在も安泰の兆し!
クレイジーな経験や、人に恵まれた、思い起こせば後世に語り継ぎたいような
Specialな誕生日だったよ。ありがとー
 
 でね、お気に入りの手袋!
たまたま翌日バスがバンジー近くを通ったもんで、『5分頂戴!』って頼んで、
レセプションに走りこみ カタコト話して探してもらい、手元に戻ってきましたょ
お気に入りの手袋! ワーイ

 戻るものあれば、去るものあり。
去る6/17小銭入れ落としました。。。
前職の、お姉様Sさんにいただいた、幸運の"コーチ"ちゃん。ごめんなさい。
幸い被害は少なく、お姉様も『残念だったね、でも厄払いにしなさい。』と、言って
くださいました。

これが最後の落し物!

 
 さて、本業のお勉強
去る6/14にレベルUPEXAMありました。
 
300A1のままですが、先生にあともう一歩って言ってもらえて、自分も手ごたえ
感じてて、上々です。
学校の子達とも飾らず戯れて楽しい日々です、ありがとう。
 
EXAM結果
 24/80(←多分これ、300レベルの順位と思われる) 
 Pre-Intermediate 出席率100% Speaking;3 Listening;46 Reading;33 
 Writeng;36
 Classwork;A Independent Learnimg;B Homework;B General;A 
 Participation;A
 
 

”7月号によせて”の寄稿に関する感謝と、”学園ライフ”に付いて再度 オネダリメールをしたところ
次のようなメールが送られてきました。
 

今月号にのせてもよさそうな学園ライフ。。。
 
 すでに6週間、まだ6週間。しかしながら、kumaはクラスのお母ちゃん的存在
になりつつあります。
この期間に、6人のクラスメイトを送り出し、5人のNewfaceを迎えてて、それでも
私よりも先輩も年長者もいるのだけれど。。。パーソナリティ?!

6月中旬に迎えた2人のガールズにはとくに気に入られたようで、初日以降ほぼ
毎時間2人にガッチリはさまれて授業受けてます。
実にかわいい。そしてかしこい!ラッキー☆(クラスメイトにkumakoセンセイと呼
ばれたり...)、しかし時には別の人とのコミュニケーションも必要と思う今日この頃、
担任のヴィクトリア先生は、ときどき席替えなどしてくれます。
ヴィクトリア、彼女は実に素晴らしい先生と思うよ。
発音はパーフェクトで、厳しく、でもfunnyな面も見せてくれる人です。
先生の当たり外れはけっこう振幅が大きいらしく、私は確実に当たりです。
最近、彼女とはあうんの呼吸な感じで、それもまた嬉しい。

ガールズの1人はアラビックで、男の子とは努めて接触をとりません。
これは、尊重すべきナショナリティで、その辺のフォローをヴィクトリアに任されて
いると(勝手に思っている)kumaです。
妹が2人増えた感じです。。。てか、妹は10人以上増えてます!!!

 日々なにかを吸収して、やってきます。
                                           kuma



NZ扉ページに戻る