二人三脚のローカルページ 特別号
Kumaの旅行記 後編
< 記 パリにて 

1月21日〜22日 シンガポール


朝の6:30について、11:30くらいまで空港で過ごしてました。

何が入ってんだかもうわからなくなってた30kgのスーツケースを72時間預け入れして、
ダンボール買って、NZで着てた夏服やらなんやらを15kg船便で送ったのだ。
NZからだと2万円かかるところが、6千円でできたー!

そんで街へ、、、
交通機関意味不明!総合案内図なし!Getできなかっただけかしら?
バスの窓口で言われるままに、乗り換え乗り換え。
着いたときはびっくりしたね。『まさか着けると思ってませんでした』みたいな。

口あんぐりエピソードは、私旅行者両替後お札しか持ってなかった。
バスで、運転手さんにお金出したら、『おつりは出せないよ、誰かに両替してもらいな』
ってお客さんを指差した、
               指差したのよ。
ワオ。no wayだもの、きれいなお姉さんにお願いしたよ。
おどろきもものき、お姉さん私が払えるように、細かくきっちりくずしてくれたよ!
それでも、次の乗り換えに足りなかったのでバス停で素敵な奥さんにまた両替してもらった。
笑っちゃったよ私。

シンガポー第一言語英語なのね。知らなかった、すべての表示が英語なの。
老若男女通じます。ほいで、マンダリン・タイランド・インディアンごちゃっといる感じでした。
つまりみな最低2ヶ国語しゃべれるわけよ。うらやまひ。

都会だね。
NZ後だったので、特別きれいなわけではないと感じてたんだけど、ヨーロッパ来た後考え
ると、きれいな街でしたね。

空港は成田空港の雰囲気で、とにかくでかい!搭乗は余裕を持っておこないましょう。
                                               
                                           kk(シュシュ失う)




交信記録 扉に戻る